状態変化

こんにちは。

中学1年生で習う状態変化について話をします。

状態変化とは温度によって物質が固体、液体、気体に変化することです。

物質の性質は変化しません。質量も変化しません。

体積は変化します。

ろうなどの一般的な物質は液体を冷やして固体にすると体積が減ります。

しかし、水は逆に体積が増えます。

なので、氷は水に浮きます。

この段階で氷が水に浮くことが分からない人は密度を理解していないことになります。

分からないところをそのままにしておくと大変な事になります。

もし不安があるなら塾に来てみてはいかがでしょうか?

Follow me!